どうせ何もできない。

IMG_2080

香港の民主活動家で、
おそらく日本的には色んなメディアに登場して

話題になってたアグネス・チョウさんが拘束されました。
実はこんな事になる前から徐々に民主化運動に携わっている方々への

中国当局の圧力は強くなっていて、
僕も日本の荻窪にいながらにして新型コロナ騒動以前から

色々な現地の話を実は耳にしてはいました。
正直、聞けば聞くほどどうか日本は無関係でいて欲しい・・・

そう願う気持ちが止まらなかったです。
うまい具合に新型コロナ騒動で世界が騒然となったのもあって

ここ半年はなぁんとなく、やり過ごしてたりもしていました。
でも、ここに至ってもう見て見ぬフリが出来なくなった感じです。

平和を願う気持ちは誰しもあるでしょう、
ある種、矢面に立っていた人物が逮捕された事により、

その他多くの(民主的な)国々が抗議の色を強めると思います。
でもそれで、どうにかなるとはとても思えないんですよね。

言ってしまえば、一触即発。
銃を持ってお互い構えて、先にどちらかが引き金をひくか

それとも黙って銃を下げるか。
ほぼそんな状態に近い、と思います。

国際情勢については何も知らない、ただの傍観者なので
これ以上は何も言えないですが

アグネス・チョウさんの解放を望む、とか言うて
ハッシュタグつけてツィッターで抗議してる人らいますけど

ただカッコつけてるだけなら、化けの皮剥がれないうちに
やめた方がいいんじゃないかな・・・とか心配してしまいます。

こればっかりは、
薄っぺらい正義感が通用するような事じゃ無いと思うんですよ。

よしんば、そういう純粋な気持ちから端を発したものだとして、
引くに引けないとこへどんどん引きずりこまれて自分でもコントロール

できぬ間に先鋭化してしまいますよ。
それ程の覚悟があるならどうぞご自由に、なんですけど

いや、ほんまに。
何度も言いますけど、生半可な気持ちで乗っかるもんじゃあ無い。

だってこれから先は、きっと本気の世界で
日本だって遅かれ早かれ傍観してるだけではいられなくなるでしょう。

めちゃめちゃ近所の国で起こっているわけですから。
勘違いしないで下さいよ。

僕は何も反対意見を表明するのが無駄と言ってるんじゃない。
SNSなどで、人々がその意思を表明して広がっていき、

彼女が無罪放免なる可能性だってあるでしょう。
しかし、事は決してそれで治らないはずです。

むしろそれがきっかけとなって更に、大きな畝りとなっていく
に違いない。

そしてそれは決して、楽観視出来るものでは無いはずです。
それ程のとこに、もう来てしまっている。

なので、僕が言いたいのはですね。
プロに任せましょう。腰抜けですみません。

日本の世論なんてロクなもんじゃない。
むしろそんなもんにいっちょ噛みして、エラい目見たくない。

どうせ黙っていたって、プロも人間だもの(みつを)
世論を忖度しますから。

なら、黙りましょう。
もう言いましたよ。

笑わば笑え。
僕には、愛するゆかちやあっぺがおるんや。

そう簡単に気分で、乗れるかい。
ただ、思い出すのはコンサート会場前で誰も紙芝居見なかった時に

声かけてくれた香港のハロヲタ女子の事ですね。
カタコトの日本語で、とても面白がってくれて確かお金までくれたの、

覚えています。
もういつか忘れてしまったけど、このブログも10年近くやってるので

過去ログ辿っていただければ、きっと見つかるはずです。
あの子、元気でいるでしょうか。

それだけが心配。
絶対にそんな事無いと思うけど、もしなんかの確率で

このブログ見てたならば。
せめて近況、知らせて欲しい。

いや。
知らせてくれたところで、正直どないも出来ない。

すみません、カッコつけてしまいました。
僕、ほんまただのえぇカッコしぃおっさんです。

ただのクズ。
そんなクズでもせめて、

世界は平和でありますように(切実)
おしまい。












まっぴるまから酔っ払い。

IMG_2079

昨日は、夜勤明けでして。
家に帰るなり、軽く飯食ってすぐ寝ました。

今、うちはゆかち&あっぺがお義父さん、
お義母さんの別荘に行ってて居なくて

完全に1人暮らし状態でして、
いつもなら一眠りしようと思っても、あっぺが活発だと

そうぐっすりもしてられないんですが、
おかげで久しぶり、実によく眠る事ができました。

で、シャワー浴びて昼間ですよ。
飯でも食おうかなぁ、と思ってたら電話がなりました。

フミさんでした。
なんと東京に遊びに来ていると言うではありませんか。

グッドタイミング!
さっそく落ち合う約束をしまして家を飛び出ます。

荻窪駅に着いて、財布を忘れた事に気づいたものの
もうそろそろフミさんもやってくる時間、ここはひとまず

申し訳ないけど立て替えてもらう事にして、
久しぶり、再会を果たしました。

顔を合わせるなり、もう楽しくなる。
コロナのせいでめっきり会う機会が減ってましたからね。

フミさんもそこそこ、東京には来てはるものの
何かと忙しい人ですからじっくり会って話す、なんてのが中々に

難しいとこありましたので、本当に嬉しかったです。
さてそのまま、焼肉安安に繰り出しました。

実はこの日、夜の路上紙芝居終わりで
まおぴんと焼肉行く約束してたので、なんならまおぴんにも連絡して

着てもらう事に。
かねてから2人にはぜひあってもらいたいと思ってた身と

してはちょうど良かったです。
そもそも、つばきファクトリーの中野サンプラザでの

コンサートにみんなで行く予定、
そこでお互いを引き合わせようとしてたんですが、

なんせこれもコロナで中止になりましたので、
こうやって実現したのがともかく嬉しい僕。

加えて積もる話に更に降り積もる話しかありませんから、
これはどーしたって楽しくなってきます。

気がつけばすっかり酔っ払ってしまいました。
なんやろ・・・・ここで書くのも変かもですけど、

ほんま何というわけでもなく、面白いんですよね。
フミさんもまおぴんも。

フミさんは、基本とても真面目な上、
優しさに溢れてはるんですが話せば話すほど、

好きなものに対しての過剰な情熱が滲み出てくる人で、
大阪出身なのにいわゆる世間一般のイメージする

大阪人特有のお調子者感とは無縁なぶん、
それが人としての信頼を醸し出しますし、

まおぴんは言わずもがなで、まったくと言っていいくらいその
挙動、振る舞いに嘘がありません。

何が言いたいかといえば、2人ともほんまたまらん
えぇ男なんです。

結局、盛り上がってそのまま
休業中のaruiteruへ河岸をかえる事になりました。

そこでフミさんが、フィギュアスタンドキーホルダー、
通称FSKを広げ始めたんですが

傘もったれいれいのやつ、めっちゃ可愛いのよ!
一瞬にして欲しい!ってなりまして二個持ってる、と言うから

一個五千円で売って!とお願いしたら
「嫌です。」と実にあっさり断りはるん。

いやぁ、悔しかったですね。
サイズといい雰囲気といい全てがベストマッチ、殺人級の可愛さでしたから。

僕も最近はすっかりハログッズから遠のいた生活してたんで、
あんな可愛いのん出てるの気がつきませんでしたよ。

あれは、マジであかん。
佳林ちゃん卒業したられいれいを一推しにしよう。もう決めました。

でも佳林ちゃんが卒業する話がどっか行ってしもてる今なんで、
いつになるやらわからないっちゃわからないんですけれども。

ほんで、せっかくなんで紙芝居
「まおぴんはこわくない」をみてもらいました。

いや、自分で言うのもなんですけどこれほんま名作だと思います。
フミさんはぽかん、としてはりましたけどw

そこで試みに、ツィッターにaruiteru臨時営業中と呟いたら
これまた懐かしい、ひとやすみさんがいらして下さいました。

いやぁ!更に嬉しいじゃないですか。
彼ももろヲタとしてフミさんに、積もる話があったようで

まおぴんとも初対面だったろうに、
すっかり打ち解けた様子で男4人、不毛な、けれど活かした

会話でめちゃくちゃ盛り上がりました。
調子にのってその日、二回目の「まおぴんはこわいくない。」

やりましたよ。
呆れた様子のまおぴんが可愛くて、僕はすっかり楽しさのメーターが

振り切れちゃって。
あぁこんな面白いのん、ずっと続けば良いのに!
とおしっこちびりそうな程でした。

で。
なんやかやで、家に1人帰って来て、大変な事に気づく。

焼肉屋の代金!払ってない!
ほんますみません、、、誰にいくら返せばいいのか。

今度、教えてください。
必ず払いますよってに。

おしまい。








ITZYからのアプガ 

IMG_2076

梅雨があけて、一気に暑い日が続き始めました。
ほとほと、まいっています。

僕の仕事は訪問介護ですが、
家から家の移動が殆ど自転車なのでこの時期は

毎回あっさり日焼けするし、
身体に感じるしんどさもまるで違うんです。

それでも、
同じ職場に通い続ける事がどうも苦手な僕には

おあつらえむきで、
自転車移動ならではのトラブルに見舞われる事も、

あるもののこうやって続ける事が出来ています。
この仕事は職場の人とあまり会わないのもまた良くて、

ぜんたい人が好きな割には、
揉め事もすぐ起こしてしまう人間なので、

それぞれ週一、二くらいで会う利用者さんらと、
接しているだけで充分、楽しいです。

加えて、ゆかちのお店aruiteruを手伝ったり
路上紙芝居したりで利用者さん以外にも人と出会う場がありますから

本当に今がちょうど良いバランスなんじゃないか、と思っています。
ここ最近は大々的にハロプロのライブも無くなって、オタク活動の方は

まったくと言っていいくらい進んでいないばかりか、
あまつさえKPOPにハマってしまう始末で、とにかくそっち方面の趣味に関しては

ものごっつい勢いで自分の中で動きがありました。
しかし、待望のNiZiUがコロナ禍のせいでまったく活動らしい活動が始まらなくて、

うずうずするうちにITZYという、公式には韓国でしか活動していないJ.Y.Pの
ガールズグループに夫婦ともどもすっかりハマっています。

そりゃあもうダンスがキレキレで、動きがピタってとまるんです。
そういうのって概ね、男性的なものを感じてしまいそうなところですが、

彼女らは見事なまでに女性特有の、
滑らかさ、しなやかさを保っています。

あまりの達者ぶりに目を奪われ動画を何度も眺めるうち、
どうしてもこの動きを生で観たいと言う衝動が

日に日に湧き上がってきてとまりません。
もはや完全にITZYの虜です。

曲もちょうど気持ち良いのが揃ってるんですが、
僕のお気に入りは一見、彼女らの

強くてカッコいいといったイメージとはまったく違う曲
「Nobody like you」というやつで

テーラースイフトみたい、とゆかちが言ったのが
割と身も蓋もない感じであるものもえぇ曲、、、僕が好きな曲すぎてたまりません。

オススメなんでこれと「DALLA DALLA」を
ともかくいっぺん聴いてみて欲しい。

正直、いわゆる日本のアイドルが好きで
あればあるほどハマりにくいというか、

ハマる要素が皆無に違いのもわかるんですが、
そこがまた面白いですから!

そういえば昨夜も散々、
KPOP楽しんだ後アップアップガールズ(仮)を

みてみれば、その盆踊りミュージックがえらく目について、
申し訳ないけど爆笑してしまいました。

ただ、これは誤解ないように言うと
本当に馬鹿にしてるんじゃなくて

KPOPとは求められているものが全然違う事の再確認、
やっぱ、アプガ だなー感、ひいては日本アイドル感であって、

例えば生で観て、実際メンバーとの一体感を味わえるのは
アプガ やハロプロを始めとする日本アイドルの方だと思います。

ファンの応援や声援に対する姿勢からしてKPOPと違いますからね。
アプガ は特になんですけど、日本アイドルはだいたいそうで

そこを鬱陶しいと思うか、否かみたいなとこがあると思います。
おそらく僕もKPOP畑で音楽にふれていたなら

ライブ会場前で紙芝居しよう、
なんて発想には決してならなかったような気もします。

・・・・こんなん描いてると、本当に生でライブを
観てみたくなってたまらんですね。

コロナ騒動が一刻も早く治りますように!
おしまい。












このページのトップヘ

見出し画像
×